ニキビケア

ニキビケア化粧品について

私は20代後半に入った頃から、フェイスラインや頬などに繰り返しできる大人ニキビに悩まされてきました。
顔にニキビが1つでもあるとメイクのノリも悪く、1日中憂鬱な気持ちになりどうしても消極的になってしまいます。

 

そこで何とか改善したいと思い、ニキビケア専用のスキンケアを試してみました。
私が購入したものはインターネットの口コミサイトでも評価の高かった通販ニキビケアですが、実際に使用してみたところ使用感も良く、しっかりとニキビに効いている感じがして気に入りました。

 

ニキビケア化粧品というと肌が乾きやすいというイメージがあったのですが、そんなこともなく潤いをしっかり与えながらニキビも改善してくれるという感じです。

 

ニキビケアを始めて2週間ほどで、気になっていた大きなニキビが目立たなくなり、肌が潤ったおかげでメイクのノリも良くなりました。
さらに肌がキレイになることを期待して、これからもこのニキビケア化粧品を使い続けていきます。

ニキビケアで本当に効果があったもの

ニキビケアで実行してみて効果があったことを、いくつかご紹介していきたいと思います。
まずは基本的なことですがファーストフードなどの油っぽい食事、クッキーや生クリーム系のケーキ、ピーナッツ類を控えました。

 

そして、スキンケア用品をお肌への負担や刺激が少ない、アルコールや香料やパラベンフリーのもの、ニキビ肌用や敏感肌用のものを選びました。
そして、ニキビの原因となってしまうお化粧ですが、紫外線対策として日焼け止めはしっかり塗りますが、隠すためのコンシーラーやファンデーションなどは控えるようにしました。

 

コンシーラーやファンデーションを塗らないことによって、クレンジングもジェルタイプのさっぱりしたもので十分になりました。
汚れの落とし残しなどもなくなり、ニキビケア効果は抜群です。

 

クマやシミ、ニキビ跡を隠したくなる気持ちはよく分かるのですが、根本的なところから改善をしていくと隠す必要がなくなりますし、ファンデーションの減りも少なくなりますのでニキビケアとしてメイクの見直しはおすすめです。