ニキビケア

ニキビケアで本当に効果があったもの

ニキビケアで実行してみて効果があったことを、いくつかご紹介していきたいと思います。
まずは基本的なことですがファーストフードなどの油っぽい食事、クッキーや生クリーム系のケーキ、ピーナッツ類を控えました。

 

そして、スキンケア用品をお肌への負担や刺激が少ない、アルコールや香料やパラベンフリーのもの、ニキビ肌用や敏感肌用のものを選びました。
そして、ニキビの原因となってしまうお化粧ですが、紫外線対策として日焼け止めはしっかり塗りますが、隠すためのコンシーラーやファンデーションなどは控えるようにしました。

 

コンシーラーやファンデーションを塗らないことによって、クレンジングもジェルタイプのさっぱりしたもので十分になりました。
汚れの落とし残しなどもなくなり、ニキビケア効果は抜群です。

 

クマやシミ、ニキビ跡を隠したくなる気持ちはよく分かるのですが、根本的なところから改善をしていくと隠す必要がなくなりますし、ファンデーションの減りも少なくなりますのでニキビケアとしてメイクの見直しはおすすめです。